建設キャリアアップシステム(CCUS)の登録はお済みでしょうか?建設キャリアアップシステムは、技能者の就業実績や資格を登録することにより、技能が公正に評価され、工事の品質向上や現場作業の効率化につながるシステムです。建設キャリアアップシステムに登録することにより、事業者は技能者の就業状況の確認や現場の入退場管理が容易となり、技能者は働く現場に関係なく自分の資格や就業履歴が証明できるようになり適正な評価と処遇が期待できます。当事務所では、技能者が能力や経験に応じた処遇を受けられる環境を確保し、将来にわたって建設業の担い手を確保するためにも、建設キャリアアップシステムへの登録をお勧めしております。また、CCUS登録行政書士として毛呂山町内における建設業者様の建設キャリアアップシステム(CCUS)への登録を代行しております。

建設キャリアアップシステムの利用料金

建設キャリアアップシステムは利用にあたり下記の料金が掛かります。

①事業者登録料
※事業者がシステム利用する際に必要な登録料です。
※登録の有効期限は5年です。

資本金登録料(税込み)
一人親方0円
500万円未満(個人事業主含む)6,000円
500万円以上1000万円未満12,000円
1000万円以上2000万円未満24,000円
2000万円以上5000万円未満48,000円
5,000万円以上1億円未満60,000円
1億円以上3億円未満120,000円
3億円以上10億円未満240,000円
10億円以上50億円未満480,000円
50億円以上100億円未満600,000円
100億円以上500億円未満1,200,000円
500億円以上2,400,000円

②管理者ID利用料
※事業者がシステム上で事業者情報を管理するために必要となる管理者IDに対する利用料金です。

1つのIDに対して(年間):11,400円(税込み)※但し、一人親方の場合は2,400円(税込み)です。

③技能者登録料
※建設キャリアアップカードの発行に必要な料金です。

技能者1人(詳細型):4,900円(税込み)

④現場利用料
※現場に入場する技能者の人日単位の料金です。

1人日・現場あたり:10円(税込み)

建設キャリアアップシステム登録に必要な書類

《事業者登録》

①事業者確認書類
【建設業許可がある場合】
建設業許可証明書のコピーまたは建設業許可証明書のコピーのいずれか1点
【建設業許可がない場合】※法人
法人税または事業税の確定申告書のコピーもしくは納税証明書+履歴事項全部証明書のいずれか
【建設業許可がない場合】※個人事業主・一人親方
納税証明書、所得税の確定申告書、個人事業の開始届のいずれか1点

②保険加入証明書類
【法人の場合】
・健康保険   ➡ 協会けんぽ、健康保険組合、国保組合などの領収書、加入告知書など
・年金     ➡ 厚生年金の領収書、納入告知書、標準報酬月額決定通知書など
・雇用保険   ➡ 納付書、領収書、労働保険概算・確定保険料申告書など ※従業員がいる場合のみ
・建退共    ➡ 建退共加入・履行証明、契約者証など ※加入している場合のみ
・中退共    ➡ 退職金共済手帳、中退共加入証明書など ※加入している場合のみ
【個人・一人親方の場合】
・雇用保険   ➡ 納付書、領収書、労働保険概算・確定保険料申告書など ※従業員がいる場合のみ
・建退共    ➡ 建退共加入・履行証明、契約者証など ※加入している場合のみ
・中退共    ➡ 退職金共済手帳、中退共加入証明書など ※加入している場合のみ
・労災特別加入 ➡ 労災保険特別加入者証など ※加入している場合のみ

③同意書
・代行申請同意書
・システム利用規約同意書
・個人情報同意書

《技能者登録》

①本人確認書類
【日本国籍の場合】
運転免許証またはマイナンバーカードのいずれか1点
【外国籍の場合】
在留カードまたは特別永住者証明書のいずれか1点

②保険加入証明書類
・健康保険   ➡ 健康保険証(協会けんぽ、健康保険組合、国民健康保険、国保組合など)
・年金     ➡ 年金手帳、ねんきん定期便、領収証書など(国民年金)、標準報酬決定通知書(厚生年金)
・雇用保険   ➡ 雇用保険被保険者証、雇用保険被保険者資格取得確認通知書 ※従業員のみ
・建退共    ➡ 建退共手帳 ※加入している場合のみ
・中退共    ➡ 中退共手帳 ※加入している場合のみ
・労災特別加入 ➡ 労災保険特別加入者証など ※法人の代表者、役員、個人事業主、一人親方で加入している場合のみ

③保有資格書類
・登録基幹技能者 ➡ 講習修了証
・各種国家資格・免許 ➡ 資格者証、免許証
・特別教育 ➡ 特別教育の修了証
・技能講習 ➡ 技能講習の修了証
・安全衛生講習 ➡ 安全衛生講習の修了証
・その他 ➡ 研修の受講証や表彰状など

④顔写真 ※建設キャリアアップカードに使用
・6ヵ月以内に撮影したもの
・正面、無帽、無背景のもの

⑤同意書
・代行申請同意書
・システム利用規約同意書
・個人情報同意書

建設キャリアアップシステムの登録に要する期間

  • 事業者登録 ➡ 申請から登録完了まで約1ヵ月 ※事業者登録料の支払いが遅れた場合は、登録も遅れてしまいます。
  • 技能者登録 ➡ 申請から技能者カードの発送まで約1ヵ月

※建設キャリアアップシステムの登録は全体で約2ヵ月掛かります。登録は計画的に行いましょう。

建設キャリアアップシステムの登録手続

 建設キャリアアップシステムの登録は煩雑な作業となります。したがって、毎日忙しい中で登録作業が煩雑と感じる場合は、行政書士に相談されることをお勧めします。当事務所では、CCUS登録行政書士として、毛呂山町・越生町・鳩山町・日高市・飯能市・東松山市・坂戸市・鶴ヶ島市・川越市などを中心に、埼玉県内の建設キャリアアップシステム登録を代行しております。

CCUS登録行政書士とは

 CCUS登録行政書士とは、建設キャリアアップシステム(CCUS)の実務講習を受講し、CCUS事業者及びCCUS技能者申請の代行申請を行う者として、CCUSのホームページにおいて公表されている行政書士です。

ご依頼いただく場合のお手続きの流れ

お問い合わせ
まずはご要望についてお問い合わせフォームまたは電話にてご連絡ください。
ヒアリング
弊所よりご連絡させていただき、現状の確認やお客様の要望などをお伺いいたします。
ご提案・お見積り
ヒアリングした内容を元にお客様に必要なお手続きとお見積りをご提案させていただきます。
ご契約
お見積りをご確認いただき、内容につきご納得の上ご依頼される場合は正式にご契約をいたします。
必要書類の準備
登録に必要な書類をご準備ください。
事業者登録・・・事業者確認書類+保険加入証明書類+同意書(3種類)
技能者登録・・・本人確認書類+保険加入証明書類+保有資格書類+顔写真+同意書(3種類)
※同意書(3種類)は弊所で準備したものに必要事項を記入していただきます。
必要書類のお預り
登録に必要となる書類をお預りします。
※事業者確認書類、保険加入証明書類、保有資格書類につきましてはコピーしたものをお預りします。
事業者登録
お預りした書類をもとに建設キャリアアップシステムへの事業者登録を行います。
事業者登録料のお支払い
お客様にて事業者登録料をお支払いいただきます。先方にて入金確認後、事業者IDが発行されます。
技能者登録及び技能者登録料のお支払い
お預りした書類をもとに建設キャリアアップシステムへの技能者登録を行い、同時にお客様にて技能者登録料をお支払いいただきます。 先方にて入金確認後、技能者IDが発行されます。
技能者カード受領
技能者登録から約1週間後、技能者カードの送付を受けます。
登録完了
登録完了により業務完了となります。※お預りした書類は返却いたします。
料金のお支払い
申請代行料金の請求書を発行させていただきますので、指定口座にお振込みください。なお、お振込手数料はお客様の負担とさせていただきます。

料金のご案内

  • 料金は1件あたりの金額です。
  • 基本報酬額には消費税が含まれています。
ご依頼いただく業務内容基本報酬額(税込み)登録料合計
事業者登録(一人親方は登録料0円です)33,000円0円~33,000円~
技能者登録(技能者1人につき)16,500円4,900円21,400円
相談料(30分あたり3,300円) 3,300円~0円3,300円~
  • 事業者登録の登録料は資本金の額等により変動します。
  • 事業者及び技能者の登録料はお客様負担となります。
  • ご相談いただいた件につき業務をご依頼いただいた場合は、相談料(30分あたり3,300円)が無料となります。
  • 上記報酬額表に記載のない案件につきましては、メール又は電話にてご連絡ください。

お支払い方法のご案内

お支払い方法銀行振込(埼玉りそな銀行) 又は 現金払い
お支払い時期業務完了後(基本報酬額)
銀行振込の場合は、振込先を別途ご連絡差し上げます。
 なお、振込手数料はお客様負担となります。

お気軽にお問い合わせください。049-277-4992受付時間 9:00-18:00
[ 土日・祝日・年末年始除く ]
※メールは24時間受付

メールでのお問い合わせはこちら お気軽にお問い合わせください