29種類ある建設業許可が必要な業種とは?その内容について㉑(熱絶縁工事)

※建設業許可申請の手引きや建設業許可事務ガイドラインによると以下の通りとなっております。

熱絶縁工事

建設業の種類

 熱絶縁工事業

建設工事の内容

 工作物又は工作物の設備を熱絶縁する工事です。

建設工事の例示

 冷暖房設備、冷凍冷蔵設備、動力設備又は燃料工業、化学工業等の設備の熱絶縁工事、ウレタン吹付断熱工事が該当します。

〈熱絶縁工事とは〉

 住宅の断熱やビルの冷暖房設備その他工場の蒸気設備や液化ガスの配管などにおいて、熱の損失を最小限に抑えるために保温保冷材を取り付ける工事です。





Follow me!

投稿者プロフィール

建設業サポーター行政書士
建設業サポーター行政書士
許認可申請のプロフェッショナル
埼玉県を中心に活動する「建設業専門」行政書士
建設業界の発展をサポートするため日々、奔走中‼